スマホゲームってどうやって作られているの?

>

種類ありすぎスマホゲーム、さあ何をやろう?

RPG、シュミレーションゲームなど

ロールプレイングゲームついてですが、ロールプレイングゲームは、キャラクターを操作し、空想世界などで、冒険や戦闘などをして、目標をクリアして行きます。物語があるのでイベントクリアに時間がかかるのが難点。アクションゲームとロールプレイングゲームが一緒になっている、アクションロールプレイングゲームなどもあります。
次に育成ゲームはキャラクターの能力などを上げる、その成長過程を目的としたシミュレーションゲーム。
その中でも恋愛ゲームは交際の疑似体験をして相手を攻略していき、中でも乙女ゲームは、女性キャラクターになって、色々な男性キャラクターを攻略するのはなかなか感情移入出来て楽しいものがあります。キャラクターの声優で選ぶ場合も多いです。
アドベンチャーゲームは主人公キャラクターになり、なぞ解きをしながら進めていくゲームです。色々考えて推理するのは面白いですね。

アクションゲームのお話

アクションゲームで人気があるのはやはりシューティングゲームでしょうか。銃を撃ったり敵の攻撃をかわしていくアクションして行きます。
また人気の野球やサッカーなどスポーツを題材としたゲームも色々ありますね。 
レースゲームは、乗り物に乗り、順位やタイムを競うゲームです。
次にボードゲームについてお話します。ボードゲーム言えば、囲碁や将棋、チェス、トランプなどでプレイヤー同士が勝敗を競うゲームが分かりやすいですね。脱出ゲームは、閉じ込められた状況から、ヒントを読み解いたりしながら脱出することを目的とするゲームです。
パズルゲームはパズルをゲームでプレイできるよう作られたゲーム。リズムゲーム・音ゲームとは音楽に合わせてプレイヤーがアクションするゲーム。
こんなにたくさんの種類があるのですね。